FC2ブログ

時の風景 2

再び古いデジカメの写真から。2011-2012年。

resize19666.jpg




resize19664.jpg




resize19665.jpg




resize19671.jpg




resize19663.jpg



ひと冬だけ川のアイドルだったオシドリ。

resize19667.jpg




resize19668.jpg




resize19669.jpg




resize19670.jpg


 昨年度のサギコロニー画像の整理もまだほとんど進展していないのに、昔のデーター整理を
 少し手掛けてみたら、懐かしさについつい止まらなくなってしまいます。
 また時々載せていくつもりです。

時の風景 1

年末年始に昔のデジカメのデーターを整理していたら、懐かしい写真が沢山出てきた。
初代のデジカメは、4倍ズームのFuji。 15年ほど前のものなので、解像度は低いが発色は悪くない。

resize19500.jpg



雨晴付近。

resize19502.jpg




resize19504.jpg




resize19503.jpg




resize19505.jpg



西田幾多郎記念館地下。

resize19501.jpg



金沢駅。

resize19508.jpg




resize19509.jpg




resize19510.jpg




resize19512.jpg




resize19511.jpg

白鳥の夕べ 3

コハクチョウたちが塒にしている潟の湖面。マガモが多い。
奥の方は、大ダイサギがコハクチョウと共にいる贅沢な眺め。

resize19449.jpg



辺りが夕闇に包まれるにつれ、周囲の田畑から戻って来たコハクチョウが増えていく。

resize19441.jpg




resize19451.jpg



かなり暗くなってからも、まだ田に残っている群もある。

resize19469.jpg




resize19456.jpg




resize19446.jpg




resize19447.jpg




resize19466.jpg




resize19468.jpg





resize19453.jpg

白鳥の夕べ 1

resize19438.jpg




resize19437.jpg




resize19359.jpg



首を伸ばして何見ているの?

resize19380.jpg




resize19368.jpg




resize19375.jpg




resize19354.jpg




resize19452.jpg




resize19439.jpg



遠出から戻って田の集団に加わるもの、集団の中から飛び立って塒の湖面に向かうグループ。
夕闇迫る頃、白鳥の野の空は賑やかになっていく。

resize19457.jpg




resize19460.jpg




resize19459.jpg

白鳥の野 5

resize19353.jpg



潟とその周囲の水田を行き来するコハクチョウたち。

resize19434.jpg




resize19435.jpg




resize19436.jpg




resize19433.jpg




resize19432.jpg




resize19362.jpg




resize19361.jpg




resize19367.jpg

白鳥の野 4

塒の潟周辺の水田には、お食事中のコハクチョウの集団が何箇所かで見られる。
更に遠くに出かけていたらしい小群が、時々飛来。

resize19342.jpg




resize19341.jpg




resize19348.jpg




resize19343.jpg



早々と潟に向かう群あり、潟から水田に来るものあり。行き来はわりと頻繁。

resize19349.jpg




resize19350.jpg



数羽が群に降り立つと、ひとしきり御挨拶。

resize19344.jpg




resize19345.jpg




resize19346.jpg




resize19347.jpg

白鳥の野 2

resize19311.jpg




resize19314.jpg




resize19315.jpg



冬の田園を一列になって歩くコハクチョウたち。

resize19316.jpg




resize19317.jpg




resize19318.jpg




resize19319.jpg




resize19321.jpg




resize19322.jpg




resize19324.jpg

白鳥の野 1

先日のコハクチョウ越冬地訪問の続きです。
塒にしている潟の近くの水田で、お食事中の大群。

resize19246.jpg





resize19245.jpg




resize19247.jpg




resize19248.jpg




resize19249.jpg




resize19250.jpg




resize19251.jpg



塒の湖面。夕方次第にこちらに移動。

resize19252.jpg




resize19253.jpg




resize19237.jpg


マガン飛ぶ 2

181118magan-19.jpg




181118magan-26.jpg




181118magan-27.jpg



コハクチョウの近くに何度も降りようとするが・・・。

181118magan-28.jpg



181118magan-29.jpg



ほとんど着地せずに、またすぐ飛び回り。
コハクチョウに、「降りるな。」と威嚇されているようだった。

181118magan-31.jpg


マガンの群について回る1羽のコハクチョウ。
コハクチョウは普段家族単位で行動しているようだが、集団になると自然と監視役が
生まれるのかもしれない。
100mほど離れて見ていた私の近くまで、こちらの様子見に飛んで来たりもした。

181118magan-02.jpg




181118magan-01.jpg



大きな群は拒否されたけれど・・・。

181118magan-37.jpg




181118magan-38.jpg




181118magan-40.jpg



2羽がしばらく仲良くお食事。

181118magan-42.jpg

マガン飛ぶ 1

  初夏のサギコロニーからしばし離れて、最近の画像を少し。

先日、県内有数のコハクチョウ越冬地を数年ぶりに訪れた。
塒の潟からほんの数百メートルの水田で、コハクチョウの大集団がお食事中。

181118outi-01.jpg



そこへ雁の群が飛来。

181118magan-35.jpg




181118magan-34.jpg




181118magan-03.jpg




181118magan-04.jpg




181118magan-09.jpg




181118magan-12.jpg




181118magan-13.jpg




181118magan-07.jpg




181118magan-14.jpg

その日、ヒシクイが来ていたと、近所の方に聞いていたが、
この子たちは全員マガンのよう。

チュウサギのカップル。

美しいチュウサギの飾り羽と優美なディスプレイ。
コロニーの木立の方々にカップルが生まれている。
カップルになってもディスプレイや、互いに羽づくろいし合う求愛の情景が、
巣作りしながらも一週間くらい続く。

180429tyu-02.jpg




180429tyu-03.jpg




180429tyu-04.jpg



ホシゴイと。

180429tyu-05.jpg




180429tyu-01.jpg




180429tyu-06.jpg

華麗なるチュウサギ

目指す相手に向かって自分をアピールする、チュウサギの華麗なるディスプレイ。

180428tyudis-01.jpg




180428tyudis-04.jpg




180428tyudis-02.jpg




180428tyudis-03.jpg




180428tyudis-05.jpg




180428tyudis-06.jpg




180428tyudis-07.jpg




180428tyudis-08.jpg

ゴイ、ホシゴイとダイサギ

コロニー開始時に、例年よりかなり数が少なかったゴイサギ。

180428goi-02.jpg



今年も早速、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥~若鳥)が、子育て準備に入っていた。

180428goi-01.jpg




180428goi-03.jpg




180428goi-04.jpg



ここでは少数派のダイサギ。すっかり婚姻色。

180428dai-01.jpg




180428dai-02.jpg




180428dai-07.jpg



婚姻色になりかけ。

180428dai-05.jpg

チュウサギの宝石

この時期のチュウサギの目は、まるで赤い宝石のよう。

180428tyu-02.jpg




180428tyu-01.jpg




180428tyu-03.jpg




180428tyu-04.jpg




180428tyu-05.jpg




180428tyu-06.jpg




180428tyu-07.jpg




180428tyu-08.jpg




180428tyu-09.jpg




180428tyu-10.jpg

コロニー始動-コサギ 2

180428kosa-10.jpg



ディスプレイや求愛。

180428kosa-08.jpg




180428kosa-09.jpg




180428kosa-11.jpg




180428kosa-12.jpg




180428kosa-13.jpg



早速巣作り。

180428kosa-14.jpg

コロニー始動-コサギ 1

 再びサギコロニーに戻ります。

4月下旬、コロニーに戻って来たサギたちは、最初は少なめで、
木立の一箇所に集まって、互いの様子見や求愛をのんびり始めた。

180428colony-01.jpg



婚姻色のコサギ。

180428kosa-06.jpg




180428kosa-04.jpg



頭掻きます。

180428kosa-01.jpg




180428kosa-02.jpg




180428kosa-03.jpg




180428kosa-05.jpg



ここでは営巣しないけれど、みんなが集まると嬉しいアオサギ。

180428ao-01.jpg

10月の月 2

雲の合間から赤い月が昇る。

1810tuki-07.jpg




1810tuki-10.jpg




1810tuki-08.jpg




1810tuki-12.jpg




1810tuki-14.jpg




1810tuki-15.jpg




1810tuki-17.jpg




1810tuki-18.jpg




1810tuki-19.jpg




1810tuki-20.jpg




1810tuki-21.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・