カンムリカイツブリ 1

6月始めカンムリカイツブリが川の中の小島で営巣していた。
忙しそうに巣材を集めたり巣を整えたり、合間に巣の近くの水面で羽繕い。

kanmuri-2-13.jpg




kanmuri-2-02.jpg




kanmuri-2-03.jpg




kanmuri-2-19.jpg



「お父さん遅いなあ。どこまで巣材を探しに行ったのかしら。」

kanmuri-2-10.jpg

コムクドリ

初夏に出会ったコムクドリの♀。

komuku-02.jpg




komuku-01.jpg




小雨の中、枯れ木の上を行き来している巣立ちビナ。

komuku-04.jpg




ネムノキの上のコムクドリのヒナ。

komuku-05.jpg




komuku-06.jpg




komuku-07.jpg




komuku-08.jpg

ゴイサギ 2

サギのコロニーで、営巣、子育てをするゴイサギたち。

goi-su1-01.jpg




goi-su1-03.jpg




少し大きくなったヒナたち。

goi-su1-06.jpg

ゴイサギ 1

毎年、犀川の堰堤にずらりと並んでいるゴイサギ。
今年は河川工事の影響で、あまり来ないのではと心配していたが、初夏の一時期、いつもの光景が戻ってきた。

goi1-05.jpg




goi1-06.jpg




goi1-04.jpg




goi1-02.jpg




サギのコロニーで枝にとまるゴイサギたち。

goi1-09.jpg




goi1-11.jpg

森の香りとシンフォニー

6月24日鶴来森林公園にて。
すっかり葉が茂った森では、鳥の姿を見つけるのは難しいが、
そこかしこから降るように響きわたる囀りが、素敵なシンフォニーを奏でていた。

芝生広場横の梢で囀るサンショウクイ。

turugi12-02.jpg




turugi12-03.jpg




turugi12-05.jpg



日本庭園の側の浅い流れの底には、イモリが何匹もいた。

turugi12-07.jpg




turugi12-06.jpg




turugi12-08.jpg



キビタキやイカルの囀りが賑やかな林の木陰に、こんな小鳥が潜んでいた。
モズの巣立ちヒナかもしれない。

turugi12-09.jpg




turugi12-10.jpg



獅子吼パークで出会ったツバメの巣立ちヒナ。時々親鳥が餌を運んでいた。

turugi12-15.jpg




turugi12-01.jpg




turugi12-13.jpg




turugi12-12.jpg

河北潟 初夏

6月23日、久しぶりに訪れた河北潟にて。
水辺のヒドリガモの近く、ヨシの間にカンムリカイツブリが隠れていた。

kahoku126-05.jpg



木陰で休むササゴイ。

kahoku126-01.jpg




kahoku126-06.jpg




kahoku126-18.jpg



干拓耕作地の上のミサゴの舞い。

kahoku126-16.jpg




水路の上を翔ぶアオサギ。

resize6267.jpg




1羽でぽつねんと淋しそうにしていたコブハクチョウが近寄ってきた。

kahoku126-11.jpg




kahoku126-12.jpg




kahoku126-02.jpg




kahoku126-03.jpg




kahoku126-07.jpg




kahoku126-09.jpg




kahoku126-10.jpg




kahoku126-13.jpg




kahoku126-14.jpg




kahoku126-04.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・