水田のケリ

水田付近で繁殖したいケリたち。
農作業の人や車両がしょっ中行き来するのでなかなかうまくいかない様子。

13keri-01.jpg




13keri-02.jpg




13keri-03.jpg




13keri-04.jpg




13keri-05.jpg




13keri-06.jpg




13keri-07.jpg




13keri-08.jpg

水田と鳥

13suiden-01.jpg




13suiden-02.jpg




13suiden-03.jpg




13suiden-04.jpg



田植えが終わり水を張られ稲が育っていく水田は、鳥たちのお気に入りの場所のようだ。

13suiden-06.jpg




13suiden-10.jpg




13suiden-09.jpg




13suiden-08.jpg




13suiden-07.jpg

サギたちの春 2

4月末頃、抱卵のため巣に座る姿が増えてきた。

13sagikoro-13.jpg



通年ここを居場所にしているアオサギが、ホシゴイと仲良く過ごしている。

13sagikoro-14.jpg




13sagikoro-17.jpg




13sagikoro-16.jpg




13sagikoro-15.jpg




13sagikoro-21.jpg




13sagikoro-18.jpg




13sagikoro-19.jpg




13sagikoro-22.jpg



まだ幼いホシゴイがもう子育てをするつもりらしい。

13sagikoro-20.jpg

サギたちの春 1

4月半ば頃川の中州のコロニーに、今年もサギたちが戻ってきた。
これからひと夏かけた子育てが始まる。

13sagikoro-05.jpg





13sagikoro-01.jpg




13sagikoro-02.jpg


いち早く巣作りに取り掛かるのはゴイサギ。婚姻色の赤い脚をしている。

13sagikoro-03.jpg



成鳥になるまで2年かかるゴイサギの幼鳥、ホシゴイの姿も多く見られる。

13sagikoro-06.jpg




13sagikoro-11.jpg




13sagikoro-12.jpg




13sagikoro-10.jpg



コサギはまだのんびりしている。

13sagikoro-07.jpg



チュウサギも婚姻色の赤い目をして、きれいな飾り羽を広げていた。

13sagikoro-04.jpg




13sagikoro-09.jpg

ニセアカシア香る

ニセアカシアの白い花が香る季節は、小さな野花が咲き乱れる季節でもある。
それに負けじとカラフルなカラスの巣が、花陰にのぞいていたりもする。

akasia13-01.jpg




akasia13-08.jpg




akasia13-07.jpg




akasia13-06.jpg




akasia13-03.jpg




akasia13-02.jpg




akasia13-04.jpg




akasia13-05.jpg



少し山の方に入ると、タニウツギが彩りを添える。

akasia13-09.jpg




akasia13-10.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・