チュウサギの子 1

チュウサギのヒナが少し大きくなった。

13sagikoro706-01.jpg




13sagikoro706-02.jpg




13sagikoro706-05.jpg



親鳥の運んでくる餌に大騒ぎ。

13sagikoro706-04.jpg




13sagikoro706-03.jpg




13sagikoro706-06.jpg



コサギのヒナと。

13sagikoro706-09.jpg



アマサギの姿も増えてきた。

13sagikoro706-10.jpg




13sagikoro706-07.jpg

サギコロニー・雨の季節

7月初旬、雨の日が増えたサギコロニーでは、少し成長したヒナたちも、じっと雨露をしのいでいる。

13sagikoro703-01.jpg




13sagikoro703-03.jpg




13sagikoro703-04.jpg




13sagikoro703-02.jpg




13sagikoro703-05.jpg




13sagikoro703-07.jpg

ツバメ

13tubame-07.jpg




13tubame-08.jpg




13tubame-06.jpg




13tubame-01.jpg




13tubame-02.jpg




13tubame-03.jpg




13tubame-04.jpg



イワツバメ。

13iwatubame-01.jpg




13iwatubame-02.jpg

婚姻色のアオサギ

アオサギは繁殖期になると嘴や脚が赤くなる。
他のアオサギたちがすでに子育てを終えているこの夏季に、いつまでも赤い色した1羽。
つがいの相手は見つかっただろうか。

13aosagikon-04.jpg




13aosagikon-02.jpg




13aosagikon-03.jpg




13aosagikon-06.jpg




13aosagikon-01.jpg




13aosagikon-05.jpg




13aosagikon-08.jpg




13aosagikon-09.jpg




13aosagikon-07.jpg

コチドリとカルガモ親子

夕暮れの川辺で、数羽のコチドリが鳴きながら走り回っていた。

13koti-03.jpg




13koti-02.jpg




13koti-01.jpg



別の日には、川沿いの遊歩道に1羽。

13koti-04.jpg




13koti-05.jpg



コチドリがいた同じ場所の数日後、カルガモ親子が日暮れを待って活動を始めた。

13karuko-04.jpg




13karuko-03.jpg




13karuko-05.jpg




13karuko-01.jpg




13karuko-02.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・