アイサの仲間 3

コウライ君、いろんな表情。

15-16korai-28.jpg




15-16korai-24.jpg




15-16korai-25.jpg




15-16korai-26.jpg




15-16korai-27.jpg




15-16korai-40.jpg




15-16korai-44.jpg




15-16korai-45.jpg




15-16korai-23.jpg




15-16korai-46.jpg

アイサの仲間 2

この冬もコウライ君がやって来た。
いつも元気いっぱい、カワアイサの群に混じり、今やすっかり冬の川の御馴染みメンバー。

15-16korai-34.jpg




15-16korai-11.jpg




15-16korai-12.jpg



いつも仲良しのカワアイサ♀と一緒。

15-16korai-17.jpg




15-16korai-20.jpg




15-16korai-14.jpg




15-16korai-15.jpg




15-16korai-13.jpg




15-16korai-51.jpg




15-16korai-52.jpg

アイサの仲間 1

日頃私が見ている川にミコアイサは滅多に来ない。この冬もほんの数日間の滞在だった。

1602mikoaisa-26.jpg




1602mikoaisa-23.jpg




1602mikoaisa-24.jpg



別名「パンダガモ」。

1602mikoaisa-14.jpg




1602mikoaisa-15.jpg




1602mikoaisa-08.jpg




1602mikoaisa-07.jpg




1602mikoaisa-10.jpg



この頭の格好から、「ぼんてんあいさ」の異名も。

1602mikoaisa-18.jpg




1602mikoaisa-20.jpg

落日雫

3月、奇妙な夕日に出会った。

1603yuhi-06.jpg




1603yuhi-02.jpg




1603yuhi-01.jpg



まるで太陽が縦に3つ並んだような・・・。 サンピラー(太陽柱)の一種?

1603yuhi-05.jpg



雲の下に出た太陽は、雫のように落ちる。

1603yuhi-07.jpg




1603yuhi-08.jpg




1603yuhi-10.jpg




1603yuhi-11.jpg




1603yuhi-12.jpg




1603yuhi-14.jpg

カワアイサ 2

明るい茶色の頭が魅力的なカワアイサ♀。
秋、渡って来た頃は、♀が圧倒的に多く、春、遅くまで残っていたのも♀が多かった。

15-16kawaaisa-f07.jpg




15-16kawaaisa-f04.jpg




15-16kawaaisa-f03.jpg




15-16kawaaisa-f05.jpg




15-16kawaaisa-f06.jpg




15-16kawaaisa-f08.jpg




15-16kawaaisa-f09.jpg




15-16kawaaisa-f10.jpg




15-16kawaaisa-f17.jpg




15-16kawaaisa-f19.jpg





15-16kawaaisa-f18.jpg

カワアイサ 1

家の近くを流れる川では、約半年間カワアイサが元気な姿を見せてくれる。

15-16kawaaisa-05.jpg




15-16kawaaisa-m11.jpg



10月、冬羽に換羽中の♂。

15-16kawaaisa-m02.jpg




15-16kawaaisa-m03.jpg




15-16kawaaisa-m01.jpg




15-16kawaaisa-m09.jpg




15-16kawaaisa-m17.jpg




15-16kawaaisa-m23.jpg




15-16kawaaisa-m24.jpg




15-16kawaaisa-m10.jpg

オナガ 2

電線にとまっていた若いオナガたち。右の子が特に幼鳥っぽい。

15-16onaga-03.jpg




15-16onaga-06.jpg




15-16onaga-07.jpg




15-16onaga-08.jpg




15-16onaga-09.jpg




15-16onaga-05.jpg




15-16onaga-04.jpg

オナガ 1

冬枯れの河岸のオナガたち。

15-16onaga-01.jpg




15-16onaga-02.jpg




15-16onaga-13.jpg




15-16onaga-10.jpg




15-16onaga-11.jpg




15-16onaga-12.jpg

ホオジロガモ 2

1603hojirogamo-09.jpg




1603hojirogamo-10.jpg




1603hojirogamo-07.jpg




1603hojirogamo-08.jpg




ホオジロガモは小さい。コガモと並ぶと、さすがに少し大きいけれど。

1603hojirogamo-17.jpg



よく潜る。

1603hojirogamo-18.jpg




1603hojirogamo-19.jpg




1603hojirogamo-05.jpg




1603hojirogamo-03.jpg

ホオジロガモ 1

この冬、川のいつもの場所にいつものように来たホオジロガモ。♀タイプばかり。

1603hojirogamo-12.jpg




1603hojirogamo-15.jpg




1603hojirogamo-04.jpg



♀は♂のように白黒ではなくとても地味。嘴の先端が黄色い。

1603hojirogamo-02.jpg



嘴が全体黒いので♂若かと、ズームしてみたら、先端に微かに黄色みがある♀若だった。

1603hojirogamo-11.jpg





1603hojirogamo-20.jpg




1603hojirogamo-13.jpg




1603hojirogamo-16.jpg




1603hojirogamo-15.jpg




1603hojirogamo-22.jpg

弥生の淡雪

この冬は本当に雪の日が少なかった。
3月に入り、再び北陸らしい曇天の雪景が見られたが、あっけなく消えてしまった。

1601yuki-03.jpg





1602yuki-12.jpg




1602yuki-13.jpg




      1602yuki-16.jpg




1602yuki-14.jpg




1601yuki-07.jpg



僅かに膨らみかけた桜の枝にも、薄い雪粉。

1601yuki-06.jpg




1601yuki-05.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・