秋空・早朝の水鏡 2

雲間から朝日が射すと、スポットが当たった様に水面が煌き、それが刻々と変化する。

16akiasa-05.jpg




16akiasa-06.jpg




16akiasa-07.jpg




16akiasa-12.jpg




16akiasa-13.jpg




16akiasa-14.jpg




16akiasa-15.jpg




16akiasa-16.jpg




16akiasa-17.jpg

秋空・早朝の水鏡 1

暁の空と、空を映す川面。

16akiasa-04.jpg




16akiasa-07.jpg




16akiasa-08.jpg




16akiasa-09.jpg




16akiasa-10.jpg




16akiasa-11.jpg




16akiasa-01.jpg




16akiasa-02.jpg




16akiasa-03.jpg

コロニー水辺 3

広々とした浅瀬、“水辺 1、2”以外の場所も、サギたちにとってコロニーの重要な場所になっている。

1607-8mizube-38.jpg




1607-8mizube-33.jpg




1607-8mizube-32.jpg




1607-8mizube-31.jpg



水辺で餌取り練習をする幼鳥たち。

1607-8mizube-27.jpg



はしゃぐコサギ幼鳥。まるでダンスのよう。

1607-8mizube-37.jpg



サギ保育園。コサギ成鳥1羽の周囲に集まるコサギやチュウサギ幼鳥。

1607-8mizube-22.jpg




1607-8mizube-21.jpg




1607-8mizube-20.jpg


コロニー水辺 1

夏から秋にかけてのサギコロニー水辺。
子育てに余裕ができた親鳥が休憩したり、巣立った幼鳥が過ごす保育園の役割をしたり、重要な場所である。

1607-8mizube-14.jpg




1607-8mizube-04.jpg




1607-8mizube-05.jpg




1607-8mizube-06.jpg




1607-8mizube-08.jpg




1607-8mizube-09.jpg




1607-8mizube-10.jpg




1607-8mizube-12.jpg




1607-8mizube-18.jpg




1607-8mizube-17.jpg

秋空・夕

沈む陽が、地平から上空に向かって投げかけた光 ― 光芒。

16akisorayu1-05.jpg




16akisorayu1-06.jpg



夕日から少し離れた所に現れた彩雲(右下方)。 ― 幻日。

16akisorayu1-13.jpg




16akisorayu1-11.jpg




16akisorayu1-14.jpg




16akisorayu1-04.jpg




16akisorayu1-03.jpg




16akisorayu1-01.jpg




16akisorayu1-02.jpg

チュウサギ幼鳥 2

1608tyuhina-12.jpg




1608tyuhina-11.jpg




1608tyuhina-05.jpg




1608tyuhina-06.jpg




1608tyuhina-07.jpg



ずい分大人びてきたけれど、ごはんのおねだりは、やはり幼鳥らしいポーズと表情。

1608tyuhina-08.jpg




1608tyuhina-09.jpg




1608tyuhina-10.jpg




1608tyuhina-14.jpg

コサギ幼鳥

成長したコサギのヒナ。

16kosahina3-01.jpg



かなり飛べるようになった幼鳥に親鳥が給餌。左はアマサギのヒナ。

16kosahina3-03.jpg




16kosahina3-02.jpg



羽ばたき練習。

16kosahina3-09.jpg




16kosahina3-04.jpg




16kosahina3-05.jpg




16kosahina3-07.jpg




16kosahina3-08.jpg




16kosahina3-11.jpg



こちらは成鳥?

16kosahina3-10.jpg

赤い嘴をしたコサギのヒナ 2

日々生長する赤い嘴のコサギのヒナ。枝の上にちょこんと座っていることが多い。
脚に何か問題があるのだろうか?

16kosahina-ak-13.jpg




16kosahina-ak-14.jpg



他のヒナのように、しっかり立つ姿もよく見られるようになり、ひとまず安堵。

16kosahina-ak-16.jpg



でもやはり、このポーズがお気に入りのよう。

16kosahina-ak-18.jpg




16kosahina-ak-19.jpg



日中過ごす場所が、元の巣があった所より次第に木立の川側に移動していった。

16kosahina-ak-21.jpg




16kosahina-ak-22.jpg




16kosahina-ak-23.jpg




小さい時は嘴の色が薄いコサギのヒナも、成長すると黒くなっていくが、この子はずっと赤いまま。
後ろにいるのは、チュウサギのヒナ。ほとんど同じ色の嘴をしている。

16kosahina-ak-24.jpg



河川敷の木立で生まれたコサギのヒナは、成長すると水辺に降りて過ごす事が多くなる。
8月半ば頃から、巣があった木立でこの子の姿は見られなくなった。

8月19日、夕方餌取りから戻って来て水辺に集まるサギたちに混じっていた。久々の再会。

16kosahina-ak-27.jpg



8月21日、嘴がいく分黒くなった? 手前はアマサギの若鳥。

16kosahina-ak-32.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・