FC2ブログ

ツグミの岸辺 4

春の河岸で、いつも1羽のムクドリと一緒に仲良く行動しているツグミがいた。

1805tugumi-04.jpg




1805tugumi-02.jpg




1805tugumi-01.jpg



川下流域に隣接する水田で。

1805tugumi-05.jpg




1805tugumi-08.jpg




1805tugumi-10.jpg




1805tugumi-13.jpg




1805tugumi-16.jpg




1805tugumi-11.jpg



5月中旬、シベリアに渡る前に集合しているツグミたち。

1805tugumi-15.jpg

初夏ヒドリ

1805hidori-14.jpg




1805hidori-15.jpg




1805hidori-16.jpg




1805hidori-17.jpg




1805hidori-18.jpg



晩春、ハシビロガモにも会えた。

1805hasibirogamo-01.jpg

春ヒドリ 2

1805hidori-02.jpg




1805hidori-03.jpg




1805hidori-05.jpg




1805hidori-06.jpg




1805hidori-11.jpg



この春、一度だけ会えたアメリカヒドリ。

1805hidori-13.jpg




1805hidori-10.jpg



もう暗い時間帯だったが、頭の緑色が一瞬鮮やかに輝いた。

1805hidori-08.jpg




1805hidori-12.jpg

春ヒドリ 1

ヒドリガモは、晩春、時には初夏まで残っていることが多い冬の水鳥である。

resize18366.jpg




resize18365.jpg




resize18364.jpg




resize18363.jpg




resize18368.jpg




resize18369.jpg


よく川の土手に集団で登って食事している。

resize18370.jpg




resize18371.jpg




resize18373.jpg




resize18372.jpg


野のヒタキ 3

タチヤナギの枝が、すっかり緑に包まれた頃のノビタキ。

1804nobi-27.jpg




1804nobi-26.jpg




1804nobi-28.jpg




1804nobi-30.jpg




1804nobi-32.jpg




1804nobi-33.jpg




1804nobi-35.jpg




1804nobi-36.jpg



河川敷にいるスズメも、やはりよく葦に縦とまりしている。
元々こんなとまり方をしてきたのかもしれないが、なんだか鳥たちは互いに影響し合って
いるように、私には思えるのだった。

1804yanagityun-03.jpg




1804yanagityun-01.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・