トビの若鳥

秋の入口にも、しばしばまだ真夏のような暑い日がある。
1羽のトビの若鳥が、炎天下の電柱にとまってぼんやりしていた。その顔はまだあどけない。

tobiko-01.jpg




tobiko-07.jpg




tobiko-06.jpg




tobiko-02.jpg




tobiko-03.jpg




tobiko-04.jpg




tobiko-05.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・