赤い嘴をしたコサギのヒナ 2

日々生長する赤い嘴のコサギのヒナ。枝の上にちょこんと座っていることが多い。
脚に何か問題があるのだろうか?

16kosahina-ak-13.jpg




16kosahina-ak-14.jpg



他のヒナのように、しっかり立つ姿もよく見られるようになり、ひとまず安堵。

16kosahina-ak-16.jpg



でもやはり、このポーズがお気に入りのよう。

16kosahina-ak-18.jpg




16kosahina-ak-19.jpg



日中過ごす場所が、元の巣があった所より次第に木立の川側に移動していった。

16kosahina-ak-21.jpg




16kosahina-ak-22.jpg




16kosahina-ak-23.jpg




小さい時は嘴の色が薄いコサギのヒナも、成長すると黒くなっていくが、この子はずっと赤いまま。
後ろにいるのは、チュウサギのヒナ。ほとんど同じ色の嘴をしている。

16kosahina-ak-24.jpg



河川敷の木立で生まれたコサギのヒナは、成長すると水辺に降りて過ごす事が多くなる。
8月半ば頃から、巣があった木立でこの子の姿は見られなくなった。

8月19日、夕方餌取りから戻って来て水辺に集まるサギたちに混じっていた。久々の再会。

16kosahina-ak-27.jpg



8月21日、嘴がいく分黒くなった? 手前はアマサギの若鳥。

16kosahina-ak-32.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・