FC2ブログ

カルとヒナたち 1

梅雨入り頃、川の方々でカルガモの親子連れが見られるようになった。
ただ、ヒナが小さいうちは親鳥がとても用心深く、天気が悪い日や薄暗くなった夕刻に
ようやく姿を現して、大急ぎで川を横断して行くことが多い。

1706karuhina-06.jpg




1706karuhina-07.jpg



夕方かなり暗くなってから出てきたヒナたち。
かなり遠く、デジタルズームなので少しボケています。

1706karuhina-02.jpg




1706karuhina-03.jpg




1706karuhina-04.jpg




1706karuhina-05.jpg



先の記事に載せた同じ親子。こちらは明るい時間帯でもわりと平気。
すぐ側の遊歩道を人がどんどん通るが、この子たちに気付いている者は案外少ない。

1706karuhina2-01.jpg




1706karuhina2-02.jpg




1706karuhina2-03.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・