FC2ブログ

地味で小さいホオジロガモ

コガモの♂♀の違いははっきりしているが・・・

resize0130.jpg




resize0133.jpg



同じように小さい水鳥ホオジロガモは、♂がまだ若い時は♀同様にとても地味で、
おまけに潜ってばかりいるので、近くにいてもつい見逃してしまうことがある。

resize0066.jpg



嘴の先が黄色くないのが、♂若。

resize0131.jpg




resize0059.jpg




resize0075.jpg




resize0095.jpg




resize0124.jpg




resize0134.jpg




resize0135.jpg




resize0151.jpg

冬の川の仲間たち

アオサギ若鳥。去年生まれのまだ幼い子。

resize0077.jpg




resize0067.jpg




resize0104.jpg




resize0105.jpg



カイツブリたち。

resize0127.jpg




resize0101.jpg




resize0145.jpg




木がすっかり伐採された寄り州の縁に、いつも隠れるようにしているコガモたち。

resize0099.jpg




resize0060.jpg

滅多に来ないミコアイサ。

雪が極端に少なかったこの冬。中心街近くの川の水鳥たちはやはり、
荒天の日や夕方薄暗くなってからの時間帯の方がのんびり活動できるようだ。
一冬に一度くらい川をさかのぼってくるミコアイサ。今年は夕刻の薄暗い川に3羽が遊びに来た。

resize0154.jpg




resize0152.jpg




resize0156.jpg




resize0155.jpg




resize0157.jpg




resize0158.jpg




resize0160.jpg




resize0162.jpg




resize0163.jpg




resize0164.jpg

キンクロハジロの水浴び

穏やかな天候の日には、キンクロハジロたちが水を跳ね上げて水浴びする様子が
見られることもある。

resize0119.jpg




resize0118.jpg




resize0117.jpg




resize0111.jpg




resize0112.jpg




resize0113.jpg




resize0114.jpg




resize0115.jpg




resize0116.jpg

冬の川の鳥たち 3 キンクロハジロとホシハジロ

雪が降らない冬とはいえ、やはり曇天や雨が多い。
そんな川で、例年より少なめのキンクロハジロやホシハジロたちが元気に過ごしている。

resize0056.jpg




resize0057.jpg




resize0076.jpg




resize0054.jpg




resize0051.jpg




resize0052.jpg




resize0050.jpg




resize0053.jpg




resize0148.jpg




resize0129.jpg




resize0128.jpg

冬の川の鳥たち 2 ハシボソ

雪は1日で概ね消えてしまったが、川原のわが友たち―ハシボソガラスたちは、
残った雪を食べてみたり、子供が作って残した雪だるまの名残に登ってみたり、
ひとしきり雪で遊んで満足そう。

resize0045.jpg




resize0046.jpg




resize0079.jpg




resize0082.jpg




resize0084.jpg




resize0085.jpg




resize0086.jpg




resize0087.jpg




resize0088.jpg



雪が消える前の夕暮れ。

resize0017.jpg

河岸雪景ようやく

こんなに雪が少ない冬は、記憶にある限り初めてである。
先日ようやく、薄っすらと積もった日の川原。

resize0012.jpg




resize0014.jpg




          resize0021.jpg




resize0013.jpg



この場所は、冬の水鳥の溜り場だった。
この小さな寄り州には、美しいタチヤナギなどが茂って、夏には心地よい日陰を作り、
夜は蛍が飛びかっていたが、冬の初めに“水害対策”の名目で草木がすっかり伐採されてしまった。
木を切る業者さんは、「こんな所の木を切ったって何になるかと思いますがね・・仕事だから仕方がない・・。」


resize0005.jpg


わずかに残った枯草の上は、アオサギのお気に入り。

resize0039.jpg




resize0015.jpg




resize0006.jpg




resize0007.jpg




resize0016.jpg


オナガの羽繕い

樹上で羽繕いするオナガ。 去年の初夏。

resize21094.jpg




resize21090.jpg




resize21087.jpg




resize21088.jpg




resize21089.jpg




resize21092.jpg




resize21091.jpg




resize21096.jpg




resize21095.jpg

尾羽など何だかスカスカしているのは、まだ成長しきっていない若鳥だから?
それとも、まだあどけない顔をしているけれど、子育てをした苦労から?

お食事タイム スズメ、カラス

草むらの端に整列するスズメヒナ。もう草の実食べた?
それとも親鳥がごはんを見つけてくるのを待ってる?

resize21071.jpg



いつもハシブトガラスがとまる木が騒がしい。
ヒナたちがごはんをねだっていた。

resize21081.jpg



一見ハシボソガラスのようだが、ハシブト?

resize21080.jpg



親鳥は幹で隠れて見えない。

resize21079.jpg



こんなまん丸頭のタイプのハシボソを、時々見かける。
とても幼く見えるが、口の中が赤くないので一応大人らしい。

resize21099.jpg

お食事タイム を待ちわびるツバメヒナ

   去年の初夏の画像続きます。

巣立って、川の護岸で休憩中のツバメのヒナたち。
親鳥がごはんを運んでくるのを、じっと待っている様子。

resize21102.jpg




resize21103.jpg




resize21104.jpg




resize21105.jpg




resize21106.jpg




resize21107.jpg




resize21074.jpg

お食事タイム - ムクドリ、コムクドリの採餌

やはり去年の初夏。ムクドリはよく大物のミミズを捕まえていた。

resize21072.jpg




resize21073.jpg




resize21075.jpg




resize21076.jpg




resize21077.jpg




resize21078.jpg



コムクドリが木の茂みで何やら採餌。

resize21085.jpg



虫なのか、花なのか・・・?

resize21086.jpg

セグロセキレイ

親しくしてもらっている近所のセグロセキレイ。  去年の初夏の写真です。

resize21070.jpg





resize21066.jpg




resize21067.jpg




resize21068.jpg




resize21069.jpg



子育て時期は、ゲットした餌を披露してくれた。

resize21055.jpg




resize21057.jpg




resize21058.jpg




resize21059.jpg

追憶のページ ドレスデン 2

          resize21040.jpg






          resize21036.jpg





 resize21046.jpg





          resize21047.jpg





 この頃、街の至る所が工事中だった。

          resize21048.jpg






 resize21043.jpg





 resize21044.jpg





 resize21045.jpg



 そのうちちゃんとしたスキャナーでスキャンしなおしたいが、何時になるか・・・・。

追憶のページ 南仏

マルセイユ駅。いつでも帰りたい所。

resize21022.jpg



ニームとニーム近郊。

resize21021.jpg




resize21053.jpg




resize21052.jpg




resize21051.jpg





          resize21049.jpg



ユゼス。

resize21050.jpg






          resize21027.jpg




          resize21028.jpg



追憶のページ ドレスデン 1

東西ドイツ統一から、間もない頃のドレスデン。

resize21018.jpg


 


resize21020.jpg





          resize21025.jpg




          resize21033.jpg





resize21034.jpg





resize21038.jpg





resize21035.jpg





resize21019.jpg




        resize21026.jpg


 古いスライドとはいえ、この簡易フィルムスキャナーは画質が悪すぎるようだ・・・。



追憶のページ ウィーン

長く引き出しの奥に眠っていた昔のスライド。簡単なフィルムスキャナーでスキャンしてみた。
安価な機械なので画質は悪いが、風景の記憶を呼び起こしてくれた。

ウィーンにて。

resize21023.jpg




   resize21031.jpg




   resize21032.jpg




   resize21029.jpg




   resize21030.jpg




resize21024.jpg

新春サギ・ア・ラ・カルト

アオサギやチュウサギの優美なディスプレイ。          

       resize21011.jpg




resize21017.jpg




resize21015.jpg




resize21016.jpg



ヒナの季節。こちらはカルガモの赤ちゃん。

resize21010.jpg



少し成長したコサギのヒナたちが、ごはんをねだって親鳥を追いかける。

resize21009.jpg




resize21008.jpg



元気なチュウサギのヒナたち。

resize21012.jpg




resize21014.jpg




resize21013.jpg

コロニーのゴイサギたち

ゴイサギ成鳥とホシゴイ(ゴイサギ若)のカップル。

resize21002.jpg




resize21003.jpg




resize21004.jpg



ヒナが誕生。

resize20978.jpg




resize20996.jpg




resize21005.jpg




resize21006.jpg




resize21007.jpg




resize20989.jpg

コロニーのチュウサギ

resize20988.jpg




resize20985.jpg




resize20986.jpg




resize20990.jpg




resize20991.jpg




resize20992.jpg




resize20993.jpg



チュウサギとダイサギ。

resize20995.jpg




resize20997.jpg





resize20994.jpg

プロフィール

runa

Author:runa
金沢市在住の美術家

主に超望遠コンデジによる撮影です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
・・・・・